月: 2020年7月

在宅に飽きたらコアワーキングスペースへ

パソコンの画像

パソコンでできる副業は、通勤の必要がありません。

移動するのが面倒くさいな…と感じる人は、自宅で業務に取り掛かることが多いのではないでしょうか。

在宅で仕事がはかどれば良いのですが、もし作業が思うように進まないな…気分を変えたいな…と感じているなら、コアワーキングスペースがオススメです。ここでは、コアワーキングスペースについて紹介していきます。

作業場をシェアするコアワーキングスペース

コアワーキングスペースとは、共有のオープンスペースで仕事をする場所です。主にフリーランスや事務所を持たない個人事業主が利用しており、それぞれが個々の業務に取り組んでいます。

コアワーキングスペースには、広い部屋にデスクやイス、コンセント、WIFIが用意されています。個室がないのが特徴で、ほかの利用者とコミュニケーションを取るのも可能です。

利用するメリット

低コストで利用できるのがコアワーキングスペースの魅力。個人で作業スペースをレンタルするよりも、複数の人でシェアできるので安く済むのです。

また、仕事するための場所なのでインフラが整っているのも嬉しいポイント。図書館やカフェで働くのもアリですが、場所によってはネット回線が遅い場合も。コアワーキングスペースなら、高速回線を導入しているケースも多いのでサクサク作業を進められます。

料金プラン

コアワーキングスペースは、有料です。店舗ごとに異なる利用プランがあるので、確認しておく必要があります。

利用するにあたって、主に2のプランが用意されています。
<月額制>
毎月、定額を支払います。「何度も利用する予定がある」という人は、月額制がオススメ。1回分の利用料が安くなるので、毎回払うよりもお得なるのです。

<ドロップイン>
不定期でコアワーキングスペースを使いたいなら、一日単位で支払えるドロップインを利用しましょう。

{ Add a Comment }

良いところばかりじゃなかった…パソコン副業の欠点

女性とパソコンの画像

パソコンで稼ぐ副業は、初期費用もかからず人気があります。

しかし、その手軽さの裏には欠点もあるのです。働き始めて「こんなはずじゃなかった…」と、理想とのギャップを感じないためにデメリットについても学んでおきましょう。

モチベーションを維持しにくい

パソコンで作業をする際、1人でコツコツと進めていくのが基本です。仕事に行き詰まっても相談できる人はいませんし、手を抜こうと思えばいくらでもできてしまいます。

一緒に励まし合える仲間が居ないので、やる気を維持するのが難しいという特徴があるのです。

また、仕事のすべてを一人で完結させるのは精神的な負担も大きいもの。「提出物が納期までに間に合わない」「クライアントと揉めているけど解決策が見つからない」など、困った事態を1人で抱え込み続けると大きなストレスとなってしまうかもしれません。

モチベーションが下がりストレスも溜まってしまうので、途中で諦めて仕事を辞めてしまう可能性が高まります。

パソコンで副業するなら、「1人でも目標に向かって頑張る」という強い意志が大切です。

すぐに収入アップは難しい…

どのような職種を選ぶかによって、収入を得るまでに時間がかかる場合も。

特に未経験でもOKなお仕事案件から始めた場合、報酬額は低く設定されてます。一度正社員として働いた経験のある人なら、その単価の低さに驚いてしまうかもしれません。

例えばデータ入力の場合、一文字0.5円が相場。700文字書いても、350円ほどの収入にしかなりません。経験やスキルがないと、1つの作業自体に時間もかかるので時給に換算するとかなり低くなるのです。

初めてのお仕事にトライするなら、技術を磨き続けるのが大切です。

{ Add a Comment }

パソコンで副業するとメリットだらけ

キーボ-ドの画像

一家に一台はあると言われるほど、パソコンの普及率は高くなっています。

パソコンがあれば、ネットでお買い物をしたり動画を閲覧したりできるのでとても便利ですよね。

最近では、パソコンを使って副業する人も増えてきているのです。パソコンで副業すると、どんなメリットがあるのか気になりませんか。ここでは、どんな利点があるのかについて紹介していきます。

時間と場所を選ばない

パソコンとネット環境さえあれば働けるというのは、大きなメリットの1つ。パソコン1台でお仕事ができると、自分の生活スタイルに合わせて働く時間や場所を調整できるのです。

例えば子持ちの主婦であれば、朝と夕方は家事や育児に励み、昼間は業務に集中するというように時間配分できます。

また、どこに住んでいるか関係なく働けるのが魅力。通勤する必要がないので、地方の人でもトライできるのは嬉しいポイントです。

もし都内や中心地に暮らしている場合でも、好きな場所で作業できるのは嬉しいはず。仕事帰りや休日に、どこかへ出向いて副業するのは面倒くさいですよね。パソコンでできる副業なら、自宅や近所のカフェを利用して業務を進めることもできるのです。

初期費用ゼロでもOK

職種によっては、仕事着や特別な機材を買うために初期投資が必要になるケースがあります。

しかし、パソコンで稼げると初期費用がかかりません。インターネットの普及によりパソコンを持っている人は多いもの。元手をかけずに働けば、仮に副業が上手くいかなくても失うものはないのです。

低リスクで始められるので、パソコンで副業をする人が増えているというわけなんです。

{ Add a Comment }

副業を始める前に確認必須!準備するものたち

パソコンの画像

パソコンで副業を始めようとしているなら、最初に準備しておきたいことがあります。

お仕事を始めてから「準備不足だった」「始めにやっておけば良かった」と、慌てるのは避けたいですよね。

事前に環境をしっかり整えておけば、スムーズにお仕事が始められるのです。

準備しておきたいのは3つ

1.パソコンの状態をチェック
自身のパソコンの動作に問題はありませんか?
何かを検索したとき、ページの表示が遅ければネット回線の不具合が考えられます。スピーディーに作業を進めるために、回線業者に一度連絡してみましょう。

また、ウイルス対策を徹底するのも大切。業務上の情報をしっかりと管理するために、ウイルス対策ソフトは必要不可欠です。ウイルスを防ぐアプリをインストールして、パソコンのセキュリティを高めてください。

2.副業用の口座
副業で得た収入は、銀行口座での受け取りが基本。既にある口座を使ってもかまいませんが、分けておくとお金の管理が楽です。

3.新しいメールアドレスを用意する
副業をする際、専用のメールアドレスがあると便利。プライベートと同じメールアドレスを使うと、大切な業務連絡を見逃してしまうリスクがあるからです。

緊急性のあるメールなら、なおさら早めに確認しておきたいはず。すぐに対応できるように、専用のメールアドレスを取得しておきましょう。

確定申告は必要?

副業を始めるなら、確定申告の知識をつけておかなければいけません。「故意に確定申告をしなかった」とみなされると、脱税行為になるからです。

しかし副業をしているすべての人に確定申告の義務があるのか?というと、それは違います。副業による年間所得が20万円を超える場合、申告が必要になるのです。

申告書類は、最寄りの税務署で受け取れます。また最近では、ネット上で申告書をコピーすることも可能です。

申告漏れのないように、副業で得た収入額を把握しておくのが大切です。

{ Add a Comment }