女性とパソコンの画像

パソコンで稼ぐ副業は、初期費用もかからず人気があります。

しかし、その手軽さの裏には欠点もあるのです。働き始めて「こんなはずじゃなかった…」と、理想とのギャップを感じないためにデメリットについても学んでおきましょう。

モチベーションを維持しにくい

パソコンで作業をする際、1人でコツコツと進めていくのが基本です。仕事に行き詰まっても相談できる人はいませんし、手を抜こうと思えばいくらでもできてしまいます。

一緒に励まし合える仲間が居ないので、やる気を維持するのが難しいという特徴があるのです。

また、仕事のすべてを一人で完結させるのは精神的な負担も大きいもの。「提出物が納期までに間に合わない」「クライアントと揉めているけど解決策が見つからない」など、困った事態を1人で抱え込み続けると大きなストレスとなってしまうかもしれません。

モチベーションが下がりストレスも溜まってしまうので、途中で諦めて仕事を辞めてしまう可能性が高まります。

パソコンで副業するなら、「1人でも目標に向かって頑張る」という強い意志が大切です。

すぐに収入アップは難しい…

どのような職種を選ぶかによって、収入を得るまでに時間がかかる場合も。

特に未経験でもOKなお仕事案件から始めた場合、報酬額は低く設定されてます。一度正社員として働いた経験のある人なら、その単価の低さに驚いてしまうかもしれません。

例えばデータ入力の場合、一文字0.5円が相場。700文字書いても、350円ほどの収入にしかなりません。経験やスキルがないと、1つの作業自体に時間もかかるので時給に換算するとかなり低くなるのです。

初めてのお仕事にトライするなら、技術を磨き続けるのが大切です。