パソコンの画像

パソコンでできる副業は、通勤の必要がありません。

移動するのが面倒くさいな…と感じる人は、自宅で業務に取り掛かることが多いのではないでしょうか。

在宅で仕事がはかどれば良いのですが、もし作業が思うように進まないな…気分を変えたいな…と感じているなら、コアワーキングスペースがオススメです。ここでは、コアワーキングスペースについて紹介していきます。

作業場をシェアするコアワーキングスペース

コアワーキングスペースとは、共有のオープンスペースで仕事をする場所です。主にフリーランスや事務所を持たない個人事業主が利用しており、それぞれが個々の業務に取り組んでいます。

コアワーキングスペースには、広い部屋にデスクやイス、コンセント、WIFIが用意されています。個室がないのが特徴で、ほかの利用者とコミュニケーションを取るのも可能です。

利用するメリット

低コストで利用できるのがコアワーキングスペースの魅力。個人で作業スペースをレンタルするよりも、複数の人でシェアできるので安く済むのです。

また、仕事するための場所なのでインフラが整っているのも嬉しいポイント。図書館やカフェで働くのもアリですが、場所によってはネット回線が遅い場合も。コアワーキングスペースなら、高速回線を導入しているケースも多いのでサクサク作業を進められます。

料金プラン

コアワーキングスペースは、有料です。店舗ごとに異なる利用プランがあるので、確認しておく必要があります。

利用するにあたって、主に2のプランが用意されています。
<月額制>
毎月、定額を支払います。「何度も利用する予定がある」という人は、月額制がオススメ。1回分の利用料が安くなるので、毎回払うよりもお得なるのです。

<ドロップイン>
不定期でコアワーキングスペースを使いたいなら、一日単位で支払えるドロップインを利用しましょう。